信じられないのは誰のせい?

クルピ監督が語る日本代表 ≪ サッカー専門新聞 エル・ゴラッソ web版 BLOGOLA

「外から今の代表の現状を見ると、非常に難しい感じはします。でも、一番問題なのは、代表を信じ切れない人が多いこと。代表を信じて押し上げていこうという気持ちが国内に足りないことは、不幸なことだと思う。

クルピはこう言っているけども、でもそういうムードを作ったのは岡田監督なんだよな。

【2ch】ニュー速クオリティ:サッカー日本代表、合宿先のスイスで「マジ歓迎セレモニーとかだるいから8分で終わらせろ」

こういうところが、国内のファンが信じられなくなっている点なんだよな。いまワールドカップを前にして、日本でのワールドカップの際に、デンマーク代表やカメルーン代表と、キャンプ地との交流の話が、再び報道されている時期に、こんなニュースだけは聞きたくなかった。これが外国チームが、日本のキャンプ地でやったことなら、日本のワイドショー大騒ぎものだよなあ……。

【杉山茂樹コラム】開き直っている人たち - 杉山茂樹のBLOG - Soccer Journal(サッカージャーナル) - livedoor スポーツ

こうやって協会批判できるのが、アウトサイダーにいる、杉山茂樹セルジオ越後金子達仁久保武司ぐらいしかいない。ということをぶつけられると、やっぱり必要悪として、残して逝かなくてはいけないのか、という風に思い知らされてしまう。

スカパーのフジテレビで事前特番

司会は青嶋アナで、パネラーには素さん、そしてVTRではトルシエが登場。
トルシエ、本大会でのダークホースはセルビアと。素さんもグループDの本命はドイツ差し置いてセルビア。他の三人の記者さんたちも、全員セルビア本命。素さん、この前の韓国戦の日本代表を、眉間に大きな皺を作りながら大酷評。やっぱりこの世代ぐらいの「シニアでサッカーやること=プロになっていた」という世代は、やっぱり評論家に転向してからでも、プロ意識が高い。この世代が協会の中心になってからが、日本サッカーの本当のスタートだわ。

0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)0勝3敗 (タツミムック Football Time vol. 1)

世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス?イタリア人監督5人が日本代表の7試合を徹底分析? (COSMO BOOKS) 「決定力不足」でもゴールは奪える (双葉新書) 日本サッカー 世界で勝つための戦術論 (青春新書INTELLIGENCE) サッカー日本代表システム進化論 (学研新書) サッカー批評(46)  (双葉社スーパームック)

by G-Tools