「日本人は攻撃でのヘディングでは特別な感覚を持っている。」

話題になっているボスニア・ヘルツェゴビナ代表監督のインタビューですが、タイトルに自分がした部分が一番気になりました。欧州の元一流選手で今代表監督という人が、特別な感覚というのは、どういう風に見えていたんでしょうか、守備のことをわざわざ言ってるから、単に足下のシュートが弱いという裏返しの嫌味ではない気がするし、どう特別に見えたんだろう。
クロアチア・サッカーニュース)