イングランディーレ韓国で種牡馬 : nikkansports.com

なんか今年の競馬界のニュースで一番ショックなニュースかも知れない、ショックと言うだけならラインクラフトの死とかもあったけど、日本競馬の未来図という面でこれほど絶望的な主に呵まれたニュースは他にない、ホワイトマズルを日本に売り渡してくれた欧州の人達に、心の底から顔向け出来ないと思った、結局日本人がホワイトマズルに対して行ったことは凱旋門賞に国際経験が不足している騎手を乗せて敗退させ、最良の産駒を後継種牡馬として遇することもなく、競馬発展途上国に売り渡すことだったというのは、日本は“種牡馬の墓場”ではなく、現在進行形で“種牡馬ブラックホール”ですわ、下手したら韓国に売り渡された馬達が何百年先には父系を残し発展させ、日本に残った馬達から順番に滅んでいくのかも知れないという悪寒すらしてきますわ、日本の最先端の社台からしてこれなんだからもう、ただただ嫌悪だけが残る本当に嫌なニュースです。せめて日本で何年か供用してからなら分かるけどよ、あーけったくそ悪い。本当に韓国競馬よ、さっさと日本競馬を追い抜いてしまえ、これだけは許す、イングランディーレトロットスターの子孫で日本の国際GIをいつの日か蹂躙してやってくれ。とりあえずこの決断をした社台グループを僕は心の底から軽蔑します。ダンスパートナーやスティンガーぐらい種付けしてみて、それでダメだったらにしろや、盾を舐めるな。もう日本は香港みたいになってしまった方がストレス堪らなさそうだという気になってくるわ。ソングオブウインドは無事にエルコンドルパサーの血を残すことが出来るんでしょうか? シェイクよ、日本の大生産者たちをさっさと駆逐してくれ、そんな気にすらさせられた嫌なニュースでした。せめて日本で一年でも供用してからにして欲しかった。
だってマルガイとかで来ることとか、外国の国際レースで大活躍ということも絶望的じゃないですか、それが日本である程度評価が打ち止めになった種牡馬ならともかく、これからどうなるか分からない、まして欧州の一流馬を輸入して生産した代表産駒を日本一の生産者であり資本もある社台が……もう何もかも信じられない。どっか欧州の生産者がインターセプトに動いてくれないだろうか、強く強く願う祈る待ち望む。