羽生善治が考える将棋のルール変更とは?

世の中は金だけじゃないっつー話 :アルファルファモザイク

とりあえず佐藤二冠も、プライドを持っての発言なんだし、相手へのリスペクトや自らの立場を考えてこそ、軽い気持ちでないんだから、叩かれる理由も分からない。それにも増して羽生名人の次のコメントを、笑ってる人がいるのも信じられない。

羽生は何かのインタビューで
コンピュータに追いつかれる時期を2015年くらいと予想した
そして「そうなったらどうします?」と聞かれて「桂を横に飛べるようにしたらOK」と答えた

これマジで鳥肌ものなんですが。将棋の次の可能性として、こんなルール改正を思いつくのも凄いし、コンピューターの進化速度から見て、いつ追い付かれるか、追い付かれた時にどうしたら良いか、というのを計れているという点とか含めて、
しかしスポーツとかゲームって、やはりより面白くするためにまず考える事は、やっぱりルールを変えることなんだね、しかし「桂を横に飛べるようにする」という発想がやはり常人ではないよなあ。でもプロ棋士に「将棋をより面白くするために、ルールを一つ加えなさい」というお題を出して、回答を並べてみるのも面白いかも知れない。

B0021UP3JUプロフェッショナル 仕事の流儀 第V期 名人戦 森内俊之VS羽生善治 最強の二人、宿命の対決 [DVD]
NHKエンタープライズ 2009-06-26

by G-Tools
B002BA65Q0最強 東大将棋 デラックス
毎日コミュニケーションズ 2009-08-20

by G-Tools