2009/12/12 テレビ お笑い〜みんながみんなラーメンズの生き方が出来るわけではない

あいはらとか友近の悪口言うだけのトークイベントって、誰が行ってるのかと思ったら、どうもサイキッカーが流れているという話が。真実がどうかともかく、凄い納得してしまったよ。

ラーメンズの選択は本当に大正解なんだなと思いつつ。 - Scott’s scribble - 雑記。

でも舞台で本当にテレビより面白いこと出来ているという人たちも、ラーメンズと後どれだけいるのかという気もする。あと同じ芸人がTVより劇場の方が面白いというのは、制約じゃなくて演技力の問題じゃないの? テレビと違って生の舞台は、ハコが小さいと結構その辺は誤魔化せるからね。あとラーメンズの成功も、彼らはテレビで露出した結果、いまの地位があることは忘れては行けないと思う、特に「目標はラーメンズ」といってる、いま売れてない若手芸人の人たちは。

アンタッチャブル柴田が語る 「ツッコミ芸人たちの争い」 | 世界は数字で出来ている

最近の若手芸人は、ラジオの先にリスナーがいることを忘れてないか? というようなぶっちゃげ話をしすぎだと思う。

キングコング西野が東スポの“恫喝”報道を否定「ゼロからの作り話」。 | Narinari.com

西野が嫌な奴だったとしても、「ブログに書くぞ」っていうキャラじゃあないだろう。

はてなブックマーク - はてなブックマーク - バナナマン日村がマジ切れ、「俺は傷ついている」という悲痛な叫び - 無農薬有機お笑いブログ

そうか僕がバナナマンのネタを評価していないというのもあるかも。というかこの流れで僕はこういうところにとことんこだわっていく日村はエライし面白いと思うんだけど、どうして設楽の方が評価高いのか分からない。

バナナマン日村がマジ切れ、「俺は傷ついている」という悲痛な叫び - 無農薬有機お笑いブログ

したくないかなあ? なんか前提を色々と単純に間違いすぎてる気がする。とりあえずこういうことを僕は、前エントリで言いたかったわけではない。めちゃイケとか、いじめとかとこの話を並べるのは無理筋な感じ。

芸人コンビ間の意識の差 - タスカプレミアム

漫才師として生きていく人には必要だよね。チュートやアンタがそれをしないのは、漫才一生続ける気がないからだと思う。ただブラマヨは、急激に漫才師の筋肉が、タレント筋肉に、それこそチュートやアンタより急速に切り替わっているようにも見える。

ラーメンズ DVD-BOXラーメンズ DVD-BOX

ラーメンズ The Box Set of Four Titles Rahmens [DVD] ラーメンズ 第15回公演 「アリス」 [DVD] KENTARO KOBAYASHI LIVE『POTSUNEN』& KENTARO KOBAYASHI LIVE POTSUNEN 2006『○ ~maru~』 [DVD] ラーメンズ第16回公演『TEXT』 [DVD] 小林賢太郎プロデュース公演 「LENS」 [DVD]

by G-Tools