2009/11/25 競馬〜日本競馬の国際化の新たな形

サンツェッペリン、シンガポールへ移籍 | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

移籍先の厩舎までは書いてないけど、高岡厩舎だったら復活を期待したい。シンガポールで勲章付けたら、南アフリカオセアニア種牡馬入りとか出来たら良いんだけどねえ。

【浦和記念】ブルーラッド快勝!JRA勢完敗 - 競馬 - SANSPO.COM

浦和記念って、結局JCダートを避けたような馬や陣営が集まるレースだから、地方勢にチャンスは多いよね。さすがにここでG1を選ばないようでは、スマートファルコンには勝負の神はほほえんでくれない。

リアルスポーツ - ジャパンC(GI、東京芝2400メートル、29日) ウオッカ ルメールとの新コンビで復権だ

男が変わるたびに、違った顔を見せてきた女、今度の顔はどうなるのかなあ。

モハメド殿下が馬主 JRAが非居住者認可 - 競馬 - SANSPO.COM

遂にJRAの国際化も次の段階に、さあ日本の生産者団体は、アラビア語の売り馬パンフレットを作るんだ。

GOLDIKOVA、BCマイル3連覇を目指し現役続行: 海外競馬

なんか一時は牝馬は繁殖馬として期待されるから、引退が早いイメージがあったけど、最近は種牡馬としての価値を損なわないように、さっさと引退する反面、牝馬の方がこういうケースで現役が長くなってる。

レディーズシークレットS がゼニヤッタS に改名: 海外競馬

ロイヤルヒロインとかレディーズシークレットとか、変えられる方は切ないよな。

ジャパンC外国馬配合解説、その1。 - 殿下執務室2.0 β1

殿下を持ってしても国内のハビトニーの代表産駒は、ウラカワミユキなのか(笑)。

ドイツ産馬ミラノムーンが松永幹夫厩舎に入厩 - 座布団が行司にクリーンヒット

こうやって色んな馬が入ってくるのは、ミッキーの人徳だよねえ。

ロジ軽い違和感、回避へ/ジャパンC - 競馬ニュース : nikkansports.com

ミホノブルボンタヤスツヨシ、サニーブラインアンもこんな感じで、ズルズルと休んでたよなあ。

メイショウホウオウが引退 種牡馬入り - 座布団が行司にクリーンヒット

もう実績のないサンデーサイレンス直仔の種牡馬枠は、さすがに目一杯でしょう。孫の活躍馬が種牡馬になれてないのに。

アベコーこと阿部幸太郎氏、コスモバルクのJC出走を批判 - 座布団が行司にクリーンヒット

最初オウケンブルースリが除外だったかも知れないとはいえ、これは言いがかりだよね、岡田総帥スーパークリーク菊花賞で、マイネルフリッセを回避させて、スーパークリークを出走させるようにしたオーナーなんだから、本当にオウケンが除外されることになったら、また考えることもあるでしょう。言っちゃ悪いけどネヴァブションなら良いか、という風に思われたということなんでしょう。
ジャパンカップは完全に推薦だった頃に、G1馬のメジロパーマーを除外したり、ナイスネイチャが選ばれて、ステージチャンプが除外になったりと、色々とおかしな事が多かっただけに、きちんとルールに則っている、今のやり方のほうが良いとは思います。細かいことは問題が出るたびに、直していけばいいのですが、実績重視か近走重視かというのは、その度にメジロパーマーステージチャンプ、そして今回のような事例になるわけですし。今回は新しく作ったルールで、無事にオウケンブルースリは出走できるんですから、JRAセーフティネットが機能したという賞賛が、先に立つべきことではないでしょうか? 競馬評論家が無責任に、お上の批判していたら良いだけの商売なんて、須田鷹雄が学生ライターとしてデビューした頃から皮肉っていたけど、ついに同時代のちょっと上の世代で、お仲間だった評論家まで、年取ってそういう大御所仕事をやるようになりました。ということが最大のポイントでしょう。

アベコーの初めての競馬―これだけ知れば競馬がどんどんおもしろくなる!!アベコーの初めての競馬―これだけ知れば競馬がどんどんおもしろくなる!!


by G-Tools