「爆笑オンエアバトル」7月10日放送分

爆笑オンエアバトル7月10日放送分 - 一汁一菜絵日記帳

遅ればせながら、僕の方でもオンバトの感想です。

パンクブーブー 漫才「しゃっくりを止める」

あーもう素晴らしいわ、よっぽどネタを間違えない限り、今年のパンクブーブーM-1ファイナリストにしなかったら、M-1の審査員は見る目がないと思う、決勝に残ったら普通に優勝候補だと思いますよ。福岡の玄人受けの漫才やコントをするコンビというイメージだったパンクブーブーが、言葉こそ違えど、王道の東京漫才の正統を気が付いたら担う存在になっているというのが、素晴らしいなと思います。

ラバーガール コント「不動産」

先週のエンタでやっていたネタなので、繰り返しませんが、これも面白いだけでなく、勝負に勝てるタイプのネタなんですよね、クオリティも高いし、押し出しも強い良いネタです。飛永があくまで大水のボケを淡々と流していくのが凄いよなあ。

オードリー 漫才「怖い話」

今年のM-1ファイナリスト候補と言いたいんだけど、ここまで露出が多くなっていることがどう左右するかなあ、あんまり準決勝の審査員は気にし無さそうですが、やっぱりオードリーは去年のM-1に出て欲しかったなあ。

ぼれろ 漫才「水戸黄門

あー僕はこれあざとさが気になって、入り込めなかったなあ。それこそ「レッドカーペット」や「あらびき団」で見たいタイプのネタだった。

ヒカリゴケ 漫才「高校野球の監督」

このネタは本当に場所や相手のレベルで、受け具合が変わるネタだなあと改めて、五組に残れたのはポテンシャルの差でしたね。
大阪で現在期待の星のモンスターエンジン大脇里村ゼミナールオフエアに関しては、にづかさんの書いている理由が全てかなあと思いますが、今回の五組は結構この二組が越えるには、現時点で高いハードルだったようにも思えます。

爆笑解禁 ケイダッシュライブ Volume.1爆笑解禁 ケイダッシュライブ Volume.1
原口あきまさ, はなわ, 前田健, オードリー


by G-Tools