笑い飯が『M-1決勝温存ネタ』で「お笑い登龍門」に登場

今日収録の「M-1リターンズ」でも決勝温存ネタの披露ですが、その前日の「お笑い登龍門」で決勝用の温存ネタという触れ込みでやったそうで、僕は関西なのでリアルタイムで見ること出来ませんでしたが、座万さんがレポしてくれたので、どのネタやったか確認することが出来ました。
で、その温存ネタは『街の良い人』と『財布忘れた』のコンボだったようで、財布のネタは去年のM-1でも準決勝に持ってきたネタですし、年末年始の演芸番組でも『これでもか』ってぐらいにやり倒していたので予測の範囲でしたが、『街の良い人』のほうは微妙だなあ、財布のネタに違和感なく移れる枕だとは思うのですが、こっちのネタを持ってきたらラスト三組に残れたかと考えると難しいというか、無いと言わざるを得ないなあ、ただこれは笑い飯を僕たちが見るときにどうしても『奈良県立歴史民俗博物館』のクオリティを求めてしまう見る側のほうがハードル上げすぎていることの方が原因かもしれないけど、ワシントンぐらいのクオリティのものはコンスタントに出してきてほしいです。財布のネタもせめて『財布が蟹』ぐらいのインパクトがもう一つぐらいあれば全然変わってくると思う。
なんか最近の笑い飯のネタって、『パン工場』と『ワシントン』を設定変えただけで、ネタの構造が全く同じというものがちょっと多すぎる印象、まああの手のネタは量産出来るもんじゃないとはいえ、それでもそれは少し寂しい。(TheManのつわもの迷走記
関連:「笑い飯」哲夫、笑えない敗退…/R-1 (なにわWEB
あー……でもこれはワザとって感じか? ダメージ本当の意味でデカイのはこっちか。