敗者復活戦にランディーズも不参加だった

今日ようやく敗者復活戦に資格あったのに出ていなかったことに気付いた。まあでも僕の印象では吉本の中堅コンビはサバンナとりあるキッズ以外は、「わざわざ東京まで何しに行ったの?」という印象のほうが強く残ったコンビの方が多かったから、こっちのほうが潔いかもしれない。っていう気にさせるぐらい、関西の中堅コンビにはがっかりさせられた敗者復活戦でした。せめて品川庄司よりは良い漫才して欲しかった。
中堅コンビの評価ということではないですが、敗者復活戦は1位麒麟、2位ダイノジ、3位サバンナっていう順番だったと思う、そして点数にしたらこの1位から3位の差は本当に小数点の世界だったから、やっぱりラストチャンスでファイナル未経験のサバンナさんにという浪花節な思いは少し残った。
僕の中で4位はりあるキッズだったけど、この4位は上三つとは少しじゃない相当な差がある4位だったと思う、もっとも上とも相当な差があったけど、4位と5位以下には越えられない壁を感じたのも事実でしたが、正直この四組が抜きん出ていて、さらにその中でも麒麟ダイノジが一歩前に出ていて、サバンナとりあるキッズの間にも大きな差があったというのが敗者復活戦の僕の中での上位評でした。