1996年伊藤雄二厩舎エース二頭の華麗な騎手変遷

かなり記憶頼りなので、間違いあるかも知れない。特に蛯名が乗れなくなった理由あたりは微妙。
・95年新馬戦に来年の伊藤雄二厩舎のエース候補として、牝のエアグルーヴ、牡のロイヤルタッチ武豊鞍上でデビューさせる。

武豊は2歳重賞の段階で、橋口厩舎のイブキパーシヴダンスインザダークを選択、仕方なくロイヤルタッチエアグルーヴペリエに依頼。

ペリエ桜花賞前に帰国だったため、伊藤雄二マイケル・ロバーツに両馬の騎乗を依頼。ロバーツはオークスまでの予定だった短期免許期間を一週間後に伸ばして快諾。

ロイヤルタッチのオーナーサイドが菊花賞に騎乗できない、ロバーツ騎手を乗せるのを拒否。何故かエアグルーヴごとロバーツ降ろさせて鞍上が宙に浮く。

・有力騎手はお手馬が出揃っていたため、当時まだG1未勝利だった蛯名正義に白羽の矢が立つ。

若葉Sロイヤルタッチと蛯名の初コンビ、伏兵ミナモトマリノスに負けちゃう。

・蛯名騎乗停止になって皐月賞桜花賞に乗れなくなる。

イブキパーシヴの調整が巧くいかずトライアルに使えず、桜花賞への出走も微妙と思われていた段階で、伊藤雄二武豊に再オファー。橋口調教師も許可。そのイブキパーシヴロイヤルタッチは南井騎手に決定。

エアグルーヴ桜花賞直前回避、武豊は木曜段階で本田騎手が乗る予定だったシーズアチャンスに騎乗して出走。(※この件は後に大川慶次郎が「別冊宝島競馬読本シリーズ」で乗り替わりを指示した社台に激怒)イブキパーシヴは2着に入るが体調悪化でオークス回避。

ダンスインザダーク皐月賞直前回避。武豊エイシンイットオーから依頼があるが断って阪神で、皐月賞に行ってる熊沢、芹沢、村本のお手馬で荒稼ぎ(笑)。ロイヤルタッチは2着。ロバーツはチアズサイレンスで参戦。

・蛯名騎乗停止空けるも、エアグルーヴロイヤルタッチの鞍上には戻らず。

エアグルーヴ武豊オークス制覇、ロイヤルタッチは南井でダービー4着。ロバーツはオークス、ダービー共に騎乗馬無し。

・秋競馬ロイヤルタッチは南井から岡部に乗り替わり。オーナーサイドのロバーツ拒否は最初から岡部に乗って欲しかったという話が競馬雑誌などに乗る。(岡部は春は骨折したけどバブルガムフェローがいた)

蛯名正義バブルガムフェロー天皇賞制覇、G1初勝利。(岡部はタイキブリザードで北米遠征中)

エアグルーヴはその後も武豊とコンビで天皇賞を勝つが、マーベラスサンデーと同じレースになったときは武豊マーベラス優先したので、ペリエ横山典が乗ったり、おかしなローテーションを取ることもあった。

と、まあ今から考えても、色々と酷い流れだ(苦笑)。

エアグルーヴ 意地と誇りの女王 [DVD]
関西テレビ (2004-03-17)
売り上げランキング: 20443

2010年12月12日の競馬ニュースヘッドライン

【香港C】21万円馬スノーフェアリーがV - 競馬 - SANSPO.COM

やっぱりジャパンカップに出て欲しかったよなあ。来年はジャパンカップだけでなく、何戦かして欲しいなあ。

父系馬鹿:マイナー種牡馬ニュース 12/6〜12/12

ショウナンカザンの復調と、タカラサンデーの勝利が良いニュース。ショウナンカンプ産駒はショウナンカライスが2歳500万下特別も勝って、来年が楽しみです。
一方でディープインパクトは、数字残しているとはいえ、父サンデーサイレンスの全盛期並か、それ以上といっても良いような繁殖の質を考えると、期待外れ感が半端無いのではないだろうか?

2010年12月11日の競馬ニュースヘッドライン

【中日新聞杯】(小倉)〜3歳馬が上位独占 トゥザグローリーが重賞初V | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

今年の三歳の強さは本物なんだろうか? ここまで古馬相手の重賞での好結果が続いているのは確かですが。

【ラピスラズリS】(中山)〜ジョーカプチーノが貫禄の逃げ切りV | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

古き良き昭和の時代の競馬なら、この馬の次戦は間違いなく有馬記念なんだろうけどなあ(笑)。

ゴーディー|競走馬データ- netkeiba.com

祖父のハートレイクは三世代、父のプレシャスカフェは一世代しか産駒を残せなかったゴーディーですが、今年の南関東の2歳オープンで勝ち負けしている実力馬ということで、ハートレイクの血脈を繋ぐ期待をしたいところですが、なんと母はアングロアラブで、アラブ血量12.5%の準サラということで、これはG1勝っても種牡馬になれるかと言われると、かなり厳しいような気もしますが、父や祖父の名はもちろん、血統表の母方に連なるスマノダイドウ、タガミホマレ、イナリトウザイなどのアラブの名馬の名前を残す為にも、ゴーディーの今後の活躍を期待したい。

中国政府が日本政府に競馬場建設協力を働きかけ - 座布団が行司にクリーンヒット

腐ってもまだまだ世界的に見たら、馬券売れまくってる国の一つJRAの競馬場建設とか、運営ノウハウというのは、輸出可能な商品だったはずなんだよなあ。

“砂の絶対王者”ヴァーミリアンが引退 種牡馬へ - UMA-JIN.net「UMAJIN(ウマジン)」

ヴァーミリアンが引退、ダート馬の種牡馬としての不遇話は、この馬の血統なら関係なくて、単にまだまだ勝てるということだったようにも思う。

ホース・トラストにあの人からの寄付金 - 座布団が行司にクリーンヒット

管理していたトーホウレーサーが余生を過ごすことになった縁か、川村禎彦調教師の名がありますね。

Twitter / @森秀行: 昨日、鹿児島に行ってきました。初めて九州産の馬をやる ...

昨日、鹿児島に行ってきました。初めて九州産の馬をやることになりました。やりたかったので、楽しみです!

ここまでアグレッシブルだと、感動してしまうわ。

美浦の鈴木慶太騎手 『ロストプラネット2』で世界3位 - 座布団が行司にクリーンヒット

まあ銀座や六本木で遊んでるよりは良いでしょ。競馬学校卒業したばかりの坊主頭が祇園や銀座の高級店で、大名遊びなんてお話しが、イイ話になる時代でもないし、アスリートほどインドアなオタク趣味の人が多いもんだよ。

TBSって・・・|小島良太オフィシャルブログ「馬なりぃ」

怪我をした馬、命を落とした馬は見せ物じゃない。それを治療して、復帰に向けて頑張ってるシーンならまだしも、命を落とした瞬間の映像を「あー、そうだったんですかぁ」くらいの感覚で使って欲しくない。
そんなことがあって、昨日はTBSに抗議しました。まぁ、言っても無駄だったような印象だけど・・・。

メイショウレガーロ故障シーンのVTR使われ方に憤り、TBSに抗議の電話を入れる小島良太。弟もそうだけどこの兄弟は熱いもの持ってるよなあ。

2010年12月10日の競馬ニュースヘッドライン

競馬ニュース - netkeiba.com | 菊花賞2着フローテーションが登録抹消

フローテーションの引退後は、誘導馬を陣営は希望中。重賞勝ちがないということは、引退後の助成貰えないから、JRAに養育してもらいたいと考えるよなあ。

2010年12月9日の競馬ニュースヘッドライン

競馬ニュース - netkeiba.com | 小野次郎騎手が調教師試験に合格

小野次郎も勝たずに引退か。芹沢はどうなるだろうか。

リトルアマポーラが引退、繁殖へ | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

古馬になってからもう一つだったのが残念でしたが、お疲れ様でした。

2010年12月8日の競馬ニュースヘッドライン

競馬ニュース - netkeiba.com | ミラクルレジェンドがV、ブラボーデイジーは大敗/交流GIII・クイーン賞

トウホクビジンが3着に入ってることの衝撃。そんなに頑張るから、こき使われるんだよ(笑)。

プレミアムボックス引退、乗馬に | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

プレミアムボックスも種牡馬にして貰えないかあ、アドマイヤベガはいよいよ父系残すのは苦しいか。

レッドアゲート引退、繁殖生活に | News | 競馬実況web | ラジオNIKKEI

JRAの発表って、直後の移動先になるから、怪我が癒えるまで滞在するであろう育成牧場とかが、繁殖入りする先のように誤解されがちだよね。

KBS京都制作 テレビ競馬中継 新番組「うまDOKI」スタート

僕にとっては澤武、梶原両アナは、テレ朝角澤以下の評価なので、KBS京都の競馬中継がリニューアルするのは、悪くない話です。
安田美沙子 2011年 カレンダー

2010年12月6日の競馬ニュースヘッドライン

YouTube - 120. Velká Pardubická 2010

今年のチェコの名物障害レース。相変わらず凄まじいコース設計です。

競馬ニュース - netkeiba.com | グロリアスノア小林慎「悔しい!」/JCダート

オーナーの期待に完全には応えられなかったけど、良い騎乗だったよ。

アルカナ12月、吉田兄弟が上位を独占: 海外競馬

競馬業界は世界中探しても、景気が良いのは吉田ファミリーだけですか。
繋(つなぎ)―社台ファームに生きる人びと