「大ナベさんを偲ぶ会」に大物参列者多数

[渡邊一雄さん]ヤンタンの名プロデューサーを「偲ぶ会」 チャゲアスも久々ツーショット | エンタテインメント | マイコミジャーナル

見出し以外にも、ヤンタンのパーソナリティでおなじみの人達から、中島みゆきの姿まで、もうこんな大物が集まるような人は、大阪にはいないだろうなあ。
ヤンタンの時代。

お笑いファンなら東京ポッドの連中の妄言を許してはいけない

Twitter / 飯塚くん: これ言ってくれて良かったです。きちんとM-1を見てる ...

とりあえずお笑いファンからしてみたら、東京ポッドの連中が盗用だと大騒ぎしている論の中身は、政治に喩えると「菅政権の外交安保に対する取り組みは不安だ」とか「事業仕分けは政治ショーに過ぎない」というのと、同じレベルの一般論に過ぎないことばかりです。元々少しきちんとお笑い見て、ものを考えている人なら、誰でも思いついていることであり、多くの人がメディアで語っていたし、ブログなども含めてウェブで多く語られていた、お笑い業界では常識的な一般論に過ぎない。
だから盗用したとされている側が「分の悪い側の虚勢」を張っているとか言ってる人もいるようだけど、さっぱり理解できない。少なくとも私の周りではお笑いファンもプロの関係者も、オリジナルの論だとアレを主張しているのはハナで笑ってますよ。しかしよく見ていくと、東京ポッドの側に立ってる連中ってよくみると、アニメ会は好きだけど、お笑い全般にはそんなに興味ない連中ばっかりだよね。少しでもお笑いに詳しい人なら、あれをオリジナルの論とするのは、無理筋だというのは分かってるし、あんな誰でも思いつくことに、オリジナルを主張するような話法が、今後お笑い論座において横行するようなことがあると、お笑い語り業界全体がとてつもない被害を食らうことになりかねない。

これが「お笑い評論家・ラリー遠田による盗用事件」の真相です。 | プチ鹿島ブログ「俺のバカ」 - タスカプレミアム

正直、上から順番に見ていけば、どっちがまともな神経しているかなんて、一目瞭然のように思うんだけどなあ。あれはそのうち世間の全ての高学歴芸人や矢沢のモノマネする芸人を、俺達のパクリといいだすのも時間の問題だろ。っていうぐらいの切れっぷりですね。
そのぐらいに元の手数論にしても、松本・結婚論にしても、どっちもありふれてる色んな人が言ってるのと同じ事で、自分たちのオリジナル主張と言えるような物じゃない。市井のお笑い好きが誰でも語ってるようなことを、理屈付けて言い出したと言うだけで、自分たちのオリジナルと言い出すのは、それはアカデミズム(笑)の世界では正義なのかも知れないけど、論旨を最初にまとめた人が、その論について自分のオリジナルと主張してもいいなんて無茶苦茶、絶対に許しちゃおけないよなあ。アカデミズムなんていう、日本の極致の一部の人達の常識を、お笑いなんて言う大衆文化を語ることに持ち込ませてはいけない。

Twitter / 飯塚くん: ラリーさんの支持者は確実にいて、それが意見として出て ...

まあ一目瞭然だからこそ、ネットでは東京ポッド派が元気で、相手側の支持者というのが、みんな黙っているんだろうけどね、あいつらに絡まれたら物凄くややこしそうなのは、これ見ていたら分かるもん。どこまでも下品に戦える相手と、そうではない人の戦いにおいて、ネット世論が下品な戦い出来る方になびく向きがあるのは、この件に限らず情けない話だと思う。いまのネット世論の靡き方って、多少に無理筋でも煙を立てた方が有利に物事が運びすぎる。
とりあえず芸人とライターで、ライターの方が声がでかくて注目度が高いとか、こいつら自分らで言っていて恥ずかしくないのか? ネットで揉め事を盛り上げ種類のファンがいて、タレントとしての格的に下品な戦い方を躊躇しなくていいからといって、こんな芸人としてのプライドの欠片もない行為に振りきれるのは凄い。そりゃハチミツ次郎もこいつらと一緒にいたらダメだと思うはずだ。
とりあえず「手数論」については、自分たちのオリジナルだというのを、松本人志ラサール石井渡辺正行トミーズ雅の聞こえるところで、堂々と主張してもらいたいものですね、売れっ子ライターに盗用されて虐められてるとかいう物語を作っているけど、自分たちの方がよっぽど喧嘩の売りやすい相手を、上手に選んでるとしか思えないだろう。こんなんに騙されてる馬鹿も馬鹿だ。

オール阪神・巨人は若手っぽい漫才でした。 - 昨日の風はどんなのだっけ?

阪神巨人は例えば中田カウスボタンと比べても漫才からコント漫才に入るときの転換がはっきりしている。カウスボタンはどちらかというとコント設定に入ってもそんなに場面転換したという印象を与えずに素のトークの延長のような芝居をする、まあモノマネ達者な阪神巨人さんなので、はっきりと作ったキャラに入ったほうが手数が広がるんでしょうが。

ちなみにこれは2005年11月9日の僕のこのブログ記事よりです。

「ビーサンバトルBビーコード」baseよしもと - 昨日の風はどんなのだっけ?

ボケが小手先と言えば、ここもそうなのかも知れませんが、手数の多さトップギアの高さが段違いで、何より漫才のテクニックがここに入ればやっぱり桁違いだったなと思った

そしてこちらは、2006年1月9日のブログ記事です。東京ポッドの連中がM-1の漫才と手数を絡める論を発明したとしている論を公開したのって、何年何月何日だったっけ?(笑)

M-1グランプリ決勝でスローテンポの漫才が苦戦する理由 - 昨日の風はどんなのだっけ?

ではM-1グランプリで、そういう漫才では結果が出ない、ファイナルの審査員に評価されない理由として、「4分という時間と、手数を重視する審査員の傾向だと、ハイテンポで畳みかける漫才が有利」と言われているけど、もう一つの大きな理由として、さらっと前に前に貪欲に出ていかないスローな漫才だと、明確に「ダウンタウンより上か下か」という基準が出来てしまう。

これは2008年6月21日ですが、これとですらどっちが先かという話じゃないの? 別にこっちが先だからと言って、オリジナルを主張するなんて、ふざけたことは一切僕はしませんけどね(笑)。松本・結婚論だって、僕は同じような内容を、これより以前に言いまくってるぞ。
こんな昔からある一般論を、自分たちのオリジナルと主張するような連中がはびこることは、お笑い界の未来を閉ざしてしまうことになりかねないし、こういうネットの炎上の方法論を利用した他者への攻撃を、事もあろうに芸人が仕掛けるというの品の問題もある。そんな連中の声がでかくなるきっかけを与えてはいけない。あんなもんにオリジナル主張される奴がデカイ顔しだしたら、凄いお笑い語り業界が窮屈になる。
ラリー遠田に関しては、僕とかにづかさんが前に言ってたようなことを、記事にしているなあということがゼロかというと、そんなことはないけど、その僕やにづかさんにしても、オリジナリティを主張できるものでもないし、僕だってラリー遠田が言ってたようなことをブログに書いてることだってあるから、そういう思いはお互い様なんだろうなと思ってる。むしろほぼ同じ世代で、同じような物を見てきた人が、同じような考えに行くことが自然だというのは、M-1予選とかでネタ被り、ボケ被りが満載なのを見たら、お笑いの中に身を置いてる人なら分かりそうなものじゃないでしょうか?

484013538XM-1戦国史 (メディアファクトリー新書)
ラリー遠田
メディアファクトリー 2010-10-23

by G-Tools

懐かしいラジオ番組と思いでの一曲

ヤンタンミュージックネトラレンジェ - 前略、チェスター・コパーポット様

このタイトルも『ヤンタンミュージックネトランジェ』のパロディ、この頃がギリギリで毎日放送が良かった頃だよなあ。

B00005FOJ6にぎリめしの歌
ぜんじろう ぜんじろう ET フィンガーサービス フィンガーサービス
ポリスター 1993-12-22

by G-Tools

ナインティナインとNSC9期生

NSCで何期が好きみたいな言い方も、あんまり好きじゃないんだろうけど、どうしても一つだけ言えと言われたら、やっぱりNSC9期生が一番好きだったと言える。今でも活動している人だけでも、ナインティナイン、へびいちご、チュパチャップス杉岡みどり矢野兵動と良いメンバーが揃っていた。いまから紹介するリンク先でも語られていた、この五組の二丁目のイベントは、いつか行こうと思っていたけど、ナイナイがあっという間に売れてしまって、見に行く前に終わってしまったんだよなあ。

宮川大輔がナイナイ・矢部を恐れた瞬間 | 世界は数字で出来ている

大輔は当時やんちゃエピソードには事欠かなかったから、この話を聞いても「大輔さんらしいなー」としか思わないけども、ナイナイ、へびいちご、チュパは三組とも繊細なイメージが当時からあったけど、その辺がこれまでの芸人さんとは違う雰囲気があって魅力的だった。天素は最初は雨上がりがいるユニットという認識だったけど、すぐにこの三組のほうが気になっていた。
天素はこの9期三組という弟分と、雨上がり、FUJIWARAバッファローのお兄さん格三組で、はっきりとキャラが分かれていて、それが初期は凄く良かったんだけど、すぐにナイナイがセンターになって突出しだして一気にバランスが悪くなってしまったけど、あの関係性をもっと良い形でやれなかったのかなと思うことはいまだに多い。

宮川大輔が語るナイナイ・岡村、矢部の確執 | 世界は数字で出来ている

ここで紹介されてるエピソードは、最初から岡村は天下取る気満々で、同期引っ張っていくという強い気持ちがあったし、チュパはナイナイが天下を取るから付いていくという気持ちでいて、矢部はそういうのを俯瞰で当時から見ていたのか。これすごい当時を語る当事者の資料だよなあ。
でもこの後で天素がおかしな事になっていき、ナイナイはこういう同期の仲間の輪ではなく、『めちゃイケ』という新しい仲間の輪が中心になっていって、チュパやへびいちごとも共演の機会が無くなっていって、チュパは解散、へびいちごも大阪で雌伏の時が続いている。
古いしがらみを断ち切って『めちゃイケ』に飛び込んだことで、ナイナイは新しい物を沢山得たけど、同時に『めちゃイケ』のストーリーのために、ナイナイが失ったものも、やっぱり大きかったんじゃないだろうかなあ。

4847041941ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)
岡村 隆史
ワニブックス 2009-09-09

by G-Tools
B00005EDVHて・ん・そ スペシャル〜ザ・コンビねた〜 [VHS]
バンダイビジュアル 1994-08-24

by G-Tools

2010年10月24日のお笑い関連の話題

M-1GPスタッフブログ: 10月24日東京TEPCO HALL結果

無風回かと思ったら、ショージさんとぜんじろうさんのコンビや、トミーズカンパニーの所属タレントさんがと、なにげにさんま一家の回に。あとなぜか大阪インディーズの芸人さんや、かつて大阪で活動していた芸人さんの名前が見られる。

M-1GPスタッフブログ: 10月23日東京TEPCO HALL結果

昨日はレアレア、カノン、オオカミ少年あたりが有名所では合格。

M-1GPスタッフブログ: 漫才日記(10月23日)東京 TEPCOホール

M-1は毎年4500〜4700組前後という参加者で、落ち着き始めたね。

さまぁ〜ず・三村「所属事務所について語る」 | 世界は数字で出来ている

ホリプロホリプロコムの垣根の問題を当事者芸人が語っている。この辺が、ナベプロは吉本に抜かれてはいないけど、ホリプロが吉本にあっさり抜かれた所以な気がする。

さまぁ〜ず・三村「芸人になるなら選ぶべき事務所」 | 世界は数字で出来ている

セルフプロデュースができて、体育会系の人間関係に潰されない自身があるのなら、吉本は最も芸人にとって良い事務所だと思う。その自信がない人には苦しいところも多いとは思うけど。

2010-10-24 - 似非トーライ(ese - tori)

あれは多分、明石家さんまの真似しているつもりなんだと思う。

東野が警告する「将来暴君になる友近」 - タスカプレミアム

友近はもう気付く人は、この辺のこと気付きだしてるよね。

咲くやこの花芸術祭2010@中之島公会堂 - 歌季句気呼

こういうイベントを告知不足でガラガラでやって、やっぱりこういうイベントは客が入らない。という実績だけ残していくのは、大阪の行政はいい加減に止めてもらいたいよ。

芸人は他流試合をしないと成長しない|お笑い好きで腐男子の適当な日々

まあこの件については、僕はここで再三言ってきたから、繰り返さなくていいか。よゐこ椎名へきる藤井隆林原めぐみ雨上がり決死隊堀江由衣がやってたラジオの録音テープ、引っ張り出してまた聞こうっと。

ONGAKU no Le TSUBO
ONGAKU no Le TSUBO
posted with amazlet at 10.10.29
ぜんじろう そのべかずのり 金久守 新沢俊彦 伊藤香瑠 坂本勝尾 磯野カヅオ 実川俊 カラオケ
ポリスター (1993-04-25)
売り上げランキング: 283314

2010年10月9日のお笑い関連の話題〜赤信号のリーダー格好良い

めちゃイケ』のスペシャルの感想は明日にまとめます。

ナイナイ・矢部「NON STYLEのフリートーク」 | 世界は数字で出来ている

フリートークでは、ボケとツッコミが逆転するのはよくあることだけど、井上がまだ対応できていないのか。案外ツッコミの人の方が、自分の役割に拘りが強いからなあ。ただネタとトークでボケとツッコミが入れ替わるのは、結構あることだからこの方向性に期待したい。

爆笑問題・太田「渡辺正行にお笑いを見る目はない」 | 世界は数字で出来ている

太田「でも、的を射ていたと思うよ。俺は分かってない、って発表してからダメ出ししてたから。参考にすんなっていうから、俺は信じられたよ。『俺は何にもできないんだから。できるのはコーラ早飲みくらいだから。そういうの見つけろ!それでも良いんだから!大河出れるんだから』ってさ。尖った芸人たちが集まってたのに。そこでコーラ早飲みって言うんだから」と語っていた。

リーダー格好良すぎる。この言葉にどれだけの芸人が救われたのだろうか。こういう芸人が関西にいないことの不幸、いやいてもベテランと若手の距離が遠くなっているから、こういう言葉を貰うことが出来ない不幸を強く感じてしまう。こういうリーダーが本能的な感覚で、M-1決勝の採点を付けているのは、やっぱり良いことだと思う。

M-1GPスタッフブログ: 10月9日 松山キティホール 結果

毎年、広島予選の合格常連のコンクリーツは、今年は愛媛に回っていたのか。

キングオブコント 2010 雑感。 - Scott’s scribble - 雑記。

お笑い界の中心にいる人ほど、ロッチやジャルジャルのアレを、単に悪ノリといえないこと、それどころかジャルジャルの評価が高いのは、ちょっと業界全体が暗い、もっと言うと病みかけてると言わざるを得ない。

B004445KLMキングオブコント 2010 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー 2010-12-22

by G-Tools

日本のラジオ業界の夕暮れ

SDカードにラジオを録音・再生できる『ラジレコ R-6』 - ガジェット通信

利権まみれで、様々な技術が制約されている中で、ラジオだけがどんどん新しい技術によって、新しい形が提示されていってる。という景気の良い話題のはずなのに、同じ日にラジオ局が一つ終了する話題がでている。

Radio-iが今日で閉局 - タスカプレミアム

北米ではインターネットの広がりと比例するように、テレビ広告収入が下がる一方で、ラジオは伸びているという話があったけど、日本のラジオ業界にそんな気配がないのは、せっかく新しい技術やガジェットがでても、それに対応するような柔軟性の無さに変わりはないんだよな。ネットでの再配信とか、録音機器の進化なども、利権としての弱さがお目こぼしになっているだけに過ぎない。
アメリカのモノマネでも良いから、他のメディアなどとの大胆な連携などを取る局が、そろそろ出てきても良いと思うのですが、特に地方のラジオ単独局や、コミュニティFMなど、小回りな所のほうがやりやすいことは多いはずなのです。でも貝塚コミュニティFMも本日で終了、10月よりネットラジオのみに移行とか、やっぱり景気悪いニュースばかりが続く。

4861304334漂流する広告・メディア――12人のキーパーソンと語る「マス×ネット」の今
藤田康人
日経BP企画 2009-12-01

by G-Tools
4797355573次世代メディアマーケティング
ケント・ワータイム イアン・フェンウィック 高広伯彦
ソフトバンククリエイティブ 2009-12-14

by G-Tools